Sugarlady hong Kong SITE Sugarlady hong Kong SITE

安心・安全・健康にこだわった加工食品・冷凍食品の宅配・通販サービス
産地からみなさまの食卓まで、シュガーレディは「食の安全」に真剣です。
Menu

会社情報

社長メッセージ

私たちシュガーレディは、日本の食品業界をリードする数々の独自な取り組みで、
『食の安全と豊かな食文化の創造』を目指す他社に類をみない企業です。
これからもより豊かで健康的な食生活のために、シュガーレディにしかできない取り組みを続けて参ります。

1970年の創業以来、私たちシュガーレディグループは「おいしくて安心・安全な食品」を開発し、提供することにこだわり続けて参りました。1996年には商品製造時に化学的合成添加物(日本では約450品目)を使用しないという「安全宣言」を
発表。また独自の安全基準に基づいて飼育・生産と計画販売を実現させた「シュガーミート」シリーズを発売するなど、日々独自の商品開発・導入に取り組んでいます。
これからも食品宅配企業の枠を超えて、健康でいるための食生活の発展に寄与するオンリーワンな企業を目指し、邁進したいと存じます。
株式会社シュガーレディ本社
代表取締役社長 佐藤 健

会社概要

社名 Sugarlady Hong Kong Limited
住所 香港銅鑼灣加寧街5-7號加寧大廈1樓A室
FLAT A ON 1st FLOOR, CLEVELAND MANSION, NO.5&7 CLEVELAND STREET, CAUSEWAY BAY, HONG KONG
お問い合わせ https://tastingtable-japanpremium.hk/contact/
オンラインストア https://tastingtable-japanpremium.hk/
ショップ

TASTING TABLE Japan Premium

・住所
香港銅鑼灣加寧街5-7號加寧大廈1樓A室
FLAT A ON 1st FLOOR, CLEVELAND MANSION, NO.5&7 CLEVELAND STREET, HONG KONG
・営業時間:10:30~21:00
・定休日:月曜日
・TEL:2562 2560
本社 株式会社シュガーレディ本社
本社所在地 〒144-0043 東京都大田区羽田4-3-1
電話番号(代表) 03-5735-1611
設立 1970年(昭和45年)
代表者 代表取締役社長 佐藤 健
資本金 1億4,000万円(グループ全体)
従業員数 448名(グループ全体)
販売員数 12,000名(グループ全体)
事業内容

安全性を追求した、食品・食材、調味料
などの宅配サービス

・冷凍食品、加工食品、栄養補助食品
・キッチンウェア、テーブルウェア
・無添加基礎化粧品など

企業理念

私たちが目指すのは、健康で豊かな「食卓」です。 私たちが目指すのは、健康で豊かな「食卓」です。
食べるということが、人間にとって最も基本的な営みであることは言うまでもありません。生命を育み、維持し、活力を生み出す『食』。
私たちシュガーレディグループは、その『食』を担う誇りと責任感を胸に、創業時よりとりわけ「食の安全性」にこだわってきました。
【「S」が意味するもの】
誠実な心を表す『シンシアリティ(Sincerity)』の「S」。
創業以来、真心を込めて誠実に商品をお届けすることを私たちは大切にしてきました。
そして、信頼できる安心・安全
な商品と、健康な暮らしに役立つ確かな情報をお客様にお届けすることを通じて『しあわせ(Shiawase)の和を広げる』という私たちシュガーレディの使命(ミッション)を表しています。
安心・美味しさの「その先へ」
食に対する「妥協のないこだわり」の上に立った、安心と美味しさにとどまらず、商品を通して、すべての人の健康に貢献したいという私たちの強い決意を表しています。

一.商品を製造する際に、化学的合成添加物を使いません。

シュガーレディでは、当社の商品製造時に保存料、着色料、うま味(化学)調味料などの化学的合成添加物を使用しません。また、天然
添加物についても、当社が安全性を認めたもの以外は使用しません。

一.主原料となるものに、遺伝子組換え食品を使いません。

遺伝子組換え技術によって生産された農作物を使用しません。また、遺伝子組換え農産物を含む食品および加工品を主原料に使用しません。

一.パッケージに、環境ホルモンの疑いのあるものは使いません。

現在、環境ホルモン作用があると疑われている物質は、日本がリスト化したものだけで65物質(群)品目あります。これらを食品のパッケージに使用しません。

一.取り扱い食品について、各種検査を実施しています。

シュガーレディでは自社の商品検査室で、製造ロットごとに放射能検査など各種検査を実施し、安全性を確認しています。
詳細については下記をご参照ください。
安心・安全へのこだわり

シュガーレディの社会貢献へのこだわり

用途と目的を明確にした初の企業名を冠とした基金「シュガーレディ・ユニセフ基金」を創設。世界の子どもたちへの支援を続けています。
当グループでは、創業当時から本業以外に社会へ貢献したいとの思いから「思いやり」を大切にする企業風土を育んでまいりました。1986年にはスーダンに対し、ユニセフを通じて井戸の掘削資金を寄贈し、これを契機に1991年に「シュガーレディ・ユニセフ基金」を創設しました。
この基金は、用途と目的を明確にした初の企業名を冠とした基金となりました。
この基金はユニセフの助言のもと、紛争や食糧難による飢えや病気にあえぐアフリカの子どもたちの支援をはじめ、様々なユニセフのプロジェクトに活用されています。毎年1年間の売り上げの中から10万ドル、全国各地でご協力いただいた募金をシュガーレディ・ユニセフ基金として贈るもので、創設以来、毎年継続して実施しています。
これまでにアフリカ・マラウイの子どもたちへの栄養プロジェクト、ブータン・給水、衛生施設を設置するプロジェクト、マダガスカル・教育支援プロジェクト「スクールフォーアフリカ」、自国の被災地域等、支援を続けてきました。
これからもシュガーレディグループは、ユニセフのプロジェクトを通じて世界の子どもたちを支援し続けていきます。
ページのTOPへ戻る